なぞなぞで学ぶ!営業をする上で大切なこと

さてなぞなぞです

男の子と女の子が物置の掃除をしました。

男の子は顔が埃まみれ、女の子は顔が綺麗なままでした。

掃除のあと、真っ先に顔を洗いにいったのはどちらでしょうか。

顔を洗いにいったのは?その理由

顔が汚れた男の子、では残念ながらありません。

顔を洗いにいったのは女の子の方です。

女の子の方が潔癖だから、という理由ではありません。

この二人は、お互いに相手の顔を見て、自分の顔も汚れているかどうか判断したのです。

男の子の汚れた顔を見た女の子は、自分の顔もきっと埃まみれだと思ったのです。

女の子の綺麗な顔を見た男の子は、まさか自分の顔が汚れているとは思わなかったのです。

営業も同じ。相手はあなたの顔をみて判断する

営業も同じです。

相手はあなたの顔を見て、この人に時間を割く必要がはたしてあるだろうかと判断します。

自分が商品提案する時に自信がなさそうな顔をしていたり、暗い表情で営業をしてしまっていたりすることはないでしょうか。

自分はお客様の人生に幸せを運んでいる。そんな気持ちで営業をしていきたいものですね。

 

参考図書

至高の営業 | 杉山 大二郎 |本 | 通販 | Amazon

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GN2D93E/ref=cm_sw_r_tw_dp_N7ZQ6RTHPYGX6MJTKQB8?_encoding=UTF8&psc=1 @amazonJP

コメント

タイトルとURLをコピーしました