過食をやめたいなら、朝も昼も歯磨きをしよう。

ライフハック

貴方は1日に何度、歯を磨くのでしょうか。

私はこれまで、基本的に寝る前の1日1回しか歯を磨いていませんでした。

しかし、社会人になると清潔感を意識し、朝も磨くようになりました。

すると、歯がキレイになるだけでなく、嬉しい特典があったのです。

それは、明らかに過食をしづらくなったことです。

 

歯を磨かないと、間食のデメリットがはっきりしない

歯を磨かなかった場合、お菓子を食べることによるデメリットは、

「健康を害するかもしれない」や

「太るかもしれない」

というものです。

食べ過ぎが体に悪影響を与えるのは確実なことです。

でも、適度に食べるのであれば「かもしれない」の域を出ないので、ちょっとならいいかな、、、とついつい目先の快楽に負けて食べてしまいます。

 

何故、歯磨きで過食が防げるのか

では、なぜ歯を磨くと過食が防げるのでしょうか。

それは、お菓子を食べることによる、新しい、わかりやすいデメリットを生み出すことが出来たからです。

そのデメリットとはもちろん、せっかく磨いたピカピカの歯が汚れる、という事です。

歯磨きをした後は、何か自分まで磨かれたような気がして、気分が良いものです。

それを維持したいので、多少のお菓子の誘惑には打ち勝てます。

過食をやめたければ、朝も昼も、食後に歯磨きをしましょう。

かきあげ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました