【就活生必見】逆質問でそれ聞いちゃダメ!「落ちる質問」をする人に欠けている視点

雑記
あなたが逆質問で福利厚生を聞こうと思っているのならば、悪いことは言わないから、考え直した方がいい。

 

こんな質問をしてる人は、ヤバい!

貴方は面接をしたことがあるだろうか。

一度でも面接をしたことがある人ならわかると思うが、面接では95%以上の確率で、逆質問がある

「逆に○○さんから弊社について聞いておきたいことがあればなんでもどうぞ」

面接官が優しい顔で、あなたに訊いてれる。

このとき、こんなことを聞く人は、かなり印象が悪い。

福利厚生

これは本当にやってしまう人が多い。

理由は簡単で、就活生にとって一番重要な問題だからだ。

なんでも聞いて、と言われると、つい福利厚生を聞いてしまうものだ。

でも、あなたが面接会場にいる間くらいはせめて、もう一つの視点を持ってほしい。

それは、面接官の視点だ。

忘れてもらいたくないが、あなたにとっての就職活動は、企業にとっては採用活動なのだ

相手にとっては、あなたの福利厚生なんて、どうだっていいのだ。

貴方が企業で結果を残してくれそうかだけを見ている。

 

私が受けた集団面接でも福利厚生ばかり尋ねる人がいたが、内定者懇親会でその人の姿をみることはなかった。

福利厚生を聞くのは、面接に進む前の企業説明会か、もう終わってしまったのなら内定後にしよう。

 

ググレカス

とても当たり前だが、調べればすぐに出てくるようなことを人に訊いてはならない。

これは日常でもそうだろう。

日常で「今日の天気は?」と毎日だれかに聞く人はいるだろうか。もしいたら相手の時間泥棒だから、これからは自分で調べてほしい。

 

すぐに出てくるようなことも調べていないのでは、「御社には全く興味がありません」と言っているようなものだ。

面接官も貴重な時間を使って、あなたと向き合っている。

しっかりと調べたうえで、それでも分からなかったことを訊こう。

面接官が答えられないような質問

面接官が答えられないような質問を、してはならない。

例えば、自分が広報部に行きたいとして、面接官が営業部の人だったとしよう。

基本的に、広報部についてのことを訊くべきではないと私は思う。

答えられないとどこか微妙な空気が流れてしまい、あなたへの印象もどこか悪くなってしまうからだ。

それよりは、面接官個人のことを訊いて、熱く語ってもらうほうがよっぽどいい。

自分自身のことを全く答えられない人はいないので、どうしても思いつかないときは面接官個人のことについて聞くのもありだ。

 

余談だが、あらかじめどんな部署、立場の人が面接をしてくれるのか、確認しておくという手もある。私は複数の会社で人事に聞いてみたところ、親切に答えてくれた。

必ず「質問の意図」が伝わるようにしよう

最後に、

逆質問では、必ず「質問の意図」が伝わるようにしよう。

これに関しては就活ユーチューバーのUtsuさんが動画を出してくれている。

第一印象はとても大切だが、別れ際の印象も強烈に残る。

今回紹介した

福利厚生、ググればわかること、面接官が答えられないこと

は避け、最高の別れ際にしよう。

最後に、面接後には、必ず24時間以内にお礼メールかお礼はがきを送ること。

かきあげ。

 

以下、就活生におすすめの記事

【見ない就活生は損してる】就活革命!「しゅんダイアリー」を観るメリット3選と注意点2つ
みなさんは就活ユーチューバーの「しゅんダイアリー」をご存知ですか。 とても有名なので、就活生で知らないという人はもうあまりいないんでしょうか。 私はすべての就活生に、彼の動画をある程度観てから面接に臨むことをお勧めしたいと思いま...
【就活生必見】「無い内定」は今すぐブラック企業にエントリーしろ!就活はポジティブループに突入する。
タイトルの通りです。冗談ではありません。 まだ内定を持っていない人は、とりあえずブラック企業にエントリーしましょう。 何故なら、ブラック企業にも良いところが一つあるからです。 それは、内定を貰いやすいという事です。 ...
【就活生必見】〇〇は言っちゃダメ!すぐに「内定体質」に変わる!魔法のマインドセット
就活時期に〇〇は言ってはいけない 就活時期に学生が絶対にやってはいけないことがあります。 それは、悪口を言う事です。 就活生のあなたは、面接官や、企業、あるいは自分より先に内定を貰った友人の悪口を言っていないでしょうか。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました